MENU

痛くない矯正治療|歯列矯正の豆知識|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

診療相談予約

痛くない矯正治療

痛くないだけでなく、従来に比べて期間も短縮そんな治療方法が出てきました。

 

何で痛くないの?

 

ワイヤーとブラケットの摩擦がほとんどないため従来では考えられないような弱い力で歯が動きます。このことにより、これまで半分以下の力のワイヤーを使うことが可能になりました。従来、最初に入れるワイヤーは断面の円形で直径が約0.41mm(0.016インチ)断面積が0.168平方mmのニッケルとチタンの合金を使うことが多かったのですが、摩擦がほとんどないブラケットでは直径が0.36mm(0.014インチ)で断面積が0.平方mmのワイヤーを始めに使用します。このことで、断面積が半分以下のになるとかかる力も半分以下になり、痛みが軽減します。

 

さらに、ワイヤーをゴムや針金で固定しないので、痛みが少なくなります。患者さんのアンケートでその違いをご確認下さい。

 

以前は裏側に装置をつけていたM君が、リテーナーをほとんど使わなかったため、少し後戻りしてしまいました。
装置を再装着するにあたって、痛みを軽減するために最新装置、JETsystemに付け替えました。

痛みについて患者さん(16歳高校生)に聴いてみました

──JETsystemの装置をつけて一日たちましたが、感想はいかがですか?

今日、朝起きたら、なんだか歯が動いている感じが分かったんです!昨日つけたばかりなのに、もう噛み合わせがよくなっているような感じがしました。

──昨日つけたばかりですが、痛みなどはありませんか?

全くないですね。つけているのに違和感がありません。

──以前、裏側からつけていたときと比べてどうですか?

前のときは本当に痛くて、何も食べられませんでした。食べられるとしても、ゼリーとか柔らかいものを飲む、という感じでした。

──今回はどうですか?

装置をつけてすぐにでも平気でご飯が食べられました。硬いものも全く大丈夫です。おせんべいも食べられたんですよ!上と下が当たっても全く痛くないです。

──唇やほっぺに当たる感じはいかがですか?

特にこれといって、何ともないですね。ついてるなって感じです。

──以前のときも平気でしたか?

以前は裏側につけていたせいもあり、傷がついてとても痛かったです。舌を動かすと痛いので、舌をずっと動かさない癖がついてしまいました。そのせいで、良くない位置に舌が固定されてしまったと思います。

──舌の動きと歯並びはとても大きな関係があるので、これから舌の訓練をがんばっていきましょうね。

JETsystemは痛くないので大丈夫です。

──ワイヤーについてはいかがですか?締まって痛い感じとか、ありますか?

今は特にこれといって痛みや違和感は感じません。

──では見た目はいかがですか?以前とは違って、前についているけど・・・。

自分では全然平気ですね。イメージしてたほど大きく感じないです。友達からも「ヘン」とか言われなかったし、「あ、つけてるんだ」といった雰囲気ですね。

──周りの人はそんなに気にならないものですね。周りの評判では特に何かありましたか?

「全然痛くないよ」って言うと、歯並びのよくない友達が「自分もやってみたい」と言ってて、すごく羨ましそうでした!

──是非すすめてあげてください!ところで、歯磨きはどうですか?

普通にがんばっていますよ!矯正装置に少しはさまるけど、うがいと歯ブラシを交互にやっていけば大丈夫。

──JETsystemをつける前とつけた後では、歯磨きは変わりましたか?

実は、前は適当でした。でも今は、きちんと磨くようになったんです!夜はもちろん毎晩がんばってるし、朝の忙しいときでも、3分だけでも磨くようにしています、フッ素入りの歯磨き粉を使っています。

──すごいがんばっていますね!これもJETsystem効果ですね。では最後にひとことお願いします。

特に気になることはないですね。JETsystem、すごくいいです!おすすめです!

PAGETOP